読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小春日和

主婦ライフワーカー(三歳児ママ)の日常

ジョイントマットの失敗

ジョイントマットをリビングにたくさん敷き詰めて失敗しました。

最初はおすわりや寝返りの頃にラグをやめて代わりに敷き、だんだん移動範囲が広がったので追加して広げ、家具の配置を変える度に外したり形を変えて使っていました。

デメリットから書きますね。

 

1、ジョイント部分にゴミがたまる
→初めは壁に沿って切ったり、切ったパーツをはめたりして外枠を買わずに使っていましたが家具の位置を変えるとマットの位置も変わるので、ジョイント部分を残したほうが使いまわせるためそのままにしましたがゴミが溜まりました。

2、マットと床に段差ができ掃除機をかけにくい

3、髪の毛一本がやたら目立つ

4、ゴムっぽい素材の所為なのか掃除機で髪の毛やゴミを吸いにくいときがある

5、食べ散らかしで張り付いたお米などが取れにくい
→小さな溝がたくさんあって少し厄介です

6、だんだん伸びてジョイント部分が離れそこにゴミが溜まる

7、ずれる

8、ジョイントマット本体の裏面から白い粒々した粉が出て床がゴミだらけになる

9、こまめに外し裏側を掃除しないとゴミや髪の毛も裏面に溜まる
→こどもが剥がしたりし始めるとゴミが付いてるのに舐めようとするので困りました。


こんな感じで半年くらいでこれじゃだめだなって感じに劣化しました。でもメリットもありますよね。

1、転倒しても大丈夫

2、座って遊ぶとき大人も楽

3、こぼしたりお漏らししたとき拭き取るだけでいい
→ラグだと洗うのが大変

 

他にもあると思いますが…
お掃除が大変になってきたので半分以上を一度処分して、洗えるタイルカーペットを壁から遊ぶスペースまでぴちっと敷きました。


食事をしている場所には食べ散らかし対策でジョイントマットを敷いています。

 

ジョイントマットからタイルカーペットに変えて良かった点は

1、掃除機でのお掃除がしやすい

2、部屋のインテリアとして落ち着く

3、部屋が広く見えるようになった

4、落ちた髪の毛一本もそんなに目立たない
→来客があったときに掃除したハズなのにー!ってことがジョイントマットだと多々ありました。

5、ずれない 

今のところ良かったと思っていますが、また劣化したときにどうなるかはわからないです…。


でも床がゴミでいっぱいになっているジョイントマットの上に居るって気分はあまりよくなかったので変えてよかったなーと思っています。