読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小春日和

主婦ライフワーカー(二歳児ママ)の日常

1歳2ヶ月でディズニーに行った話

育児記録


暖かく過ごしやすい日に平日のランドまで車で行きました。

赤ちゃん連れの場合の案内サイトがあったので、それで事前にレストランやアトラクションなどなどチェックして書き出して置いたんですがそのメモを車に忘れてくるというアホでした。でもメモ書きしただけあってある程度頭に入っていたので乗り切れました。


サイトはこちら↓

Disney Mama Style|東京ディズニーリゾート

 

朝9時ごろに着いたのですが着くころに午前寝に入ってしまったので起き出す10時ごろまで待ってから入りました。車で行くと駐車場代がかかってしまいますがこういう面で助かりました。帰りにお土産やらで荷物が増えてもどさーっと置けて楽ですし。

 

最初はトゥモローランドのレストランでピザを食べました。早速過ぎますが朝出発の支度でばたばたしてご飯ちゃんと食べなかったのでおなか空いてしまって。

暖かい時期だったので外のテーブルで、娘はベビーカーのままで座ってました。お茶を飲んだり地図を広げて遊んだりご機嫌のスタートをきりました。お店は時間帯的にガラガラでした。 これからどう回ろうかと話しながら食べたピザが美味しかったです。

次に行ったのはトゥーンタウンです。公園は足元がコンクリートでは無い素材なのか柔らかいのでほのぼのと遊べました。ミニーの家にも行ったんですが薄暗いのが怖かったのかちょっと泣きました。そして噴水のあたりで座ったりキラキラ光る水を眺めたりしてのんびりしました。

 5歩程度歩けるというぐらいだったのでほとんど抱っこやベビーカーでしたが、いつもと違う雰囲気は感じ取っているのかきょろきょろしていました。どこかに入らなくてもうろうろするだけでいいんですよね。大人的には色々遊びたくなってきちゃいますが。

ウエスタンリバー鉄道やイッツアスモールワールドにも行ったのですがやっぱり薄暗いせいなのかはしゃぐ感じじゃなかったです。メリーゴーランドも10分待って馬にまたがったら泣いてしまい、あきらめて退場しました。

10分待ちが長く感じられるという状況だったのでダンボの25分待ちは断念しました。25分待ちって見た瞬間あ、これ厳しいわと思いました。ベビー連れだと待ち時間の体感がだいぶ変わりますね。精神と時の部屋かよっていう。

アリスのティーパーティーはそんなに待たずに入れて娘も楽しんでいました。ぐるぐる回すことはしなかったですが大人も楽しめました。

 お昼はファンタジーランドあたりのアイスのお店?とかお店がくっついててカフェみたいになってるところ?あたりで大人はお茶しながら娘は持参したお弁当っていうかほぼパンでしたがもぐもぐ食べました。食べこぼししちゃうので外食するといつも足元の掃除する事態になるのですがパンくず落とした瞬間にどこからともなくカモさんたちがさささーっと現れて食べるので足元きれいで退席できたのが面白かったです。

そしてシンデレラ城の前で写真をとったりうろうろ歩いていたら午後のお昼寝に差し掛かったのでUCCのレストランでお茶しました。ソファー席を案内してもらえて娘も爆睡してたのでゆっくりできました。

パレードを見せてあげたかったのですが時間帯的に合わなかったので次行くときは見れたらいいなぁと思いました。ワールドバザールで楽隊のパレードは聞けたので生演奏体験は出来ました。

最後にもう一回トゥーンタウンに行って15分待ちくらいのグーフィーの家に入れましたがアトラクションの内容的には娘には早かったかなーという感じでした。


こどものペースでゆっくり楽しんで、大人は時々食べ歩いたりして気分転換出来ました。帰りにお土産を買って、そのまま舞浜のユーラシアっていう温浴施設的なホテルで一泊しました。

こちらはスパがたくさん揃っていて温泉もリラックスできて(娘はまだおむつ取れてないのでお部屋のお風呂でしたが)楽しい一泊二日でした! 

 

赤ちゃん連れてのディズニーって荷物も多くなったり抱っこで歩いたりギャン泣きしたら大変かなぁって不安があったのですが行ってみたら私がワクワクして、できそうな範囲でできそうなことをやってみようと歩き出してしまうというかそんな感じでした。

おむつに関してはトイレに交換台が設置されているので大丈夫でした。

ベビーカーはアトラクションそばにきちんと並べられていて、入る前に連ねて並べて置くと、終わった方の分がなくなって前に詰めて並べなおしといてくれます。なのでベビーカーは自分ちのだってはっきりわかるようにしておくと見つけやすいかもです。人気の種類のベビーカーだと何台も同じのがあるので、パッと見で間違わない・間違われないものだと良いですよね。

うちはたまたま持ち手に派手な柄のカバーを付けていたのであれだー!あんなとこまで移動してる!って何回かなりました。

 

夕方に差し掛かるとこどもも疲れて寝ちゃってるという風景がたくさんあって私が見かけた中に、多分お父さん?がポップコーンの可愛い容器を3つも肩からさげて両手には荷物たくさん持って、ぐずるこどもと寝ちゃったこどもと一緒にベンチでお母さん?のトイレ待ちをしてたのかな?…わぁ大変だぁ!って思いました。

こどもが大きくなると入園料もかかるし色々買うものも食べるものでもお金がかかるし全力で遊んで夕方眠くなっちゃうし。それで電車で連れて帰っても車で帰っても本当にお疲れさまでしたですよね。


でもきっとそんな大変さも今回私が感じたような楽しんでしまう気持ちの方が勝っちゃうんだろうなぁと思いました。

乗れるアトラクションも増えて、好きなキャラクターもできて、ディズニー大好きな気持ちを一緒に楽しめたら最高ですもんね。

 

また行きたいです。