読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小春日和

主婦ライフワーカー(三歳児ママ)の日常

専業主婦から仕事するまでの気持ち

 

妊娠が分かった初期に切迫流産と診断が出て、つわりが酷かったというのもあって前職は退社し専業主婦になりました。

専業主婦になってこどもとの生活はバタバタしたりのんびりしたり、しんどかったり嬉しかったりしましたが、全体的に孤独さがありました。元々嫁いできた時から孤独さはあったんですが。

なんだかもうちょっと人と関わりたいなぁ、、とか二人目を考えるならお金必要だなぁ、、仕事をしたいなぁ、、と思ったので旦那に相談しました。

 

すると反対されました。「どうせまたストレスで八つ当たりするんじゃないの?幼稚園は?家事できんの?」などなど。ガツガツ言うので相談するんじゃなかったーーと思いました。

働いていて地元の友達と飲みに行ったりジムに行ったり、人と関わったり自分の時間を作っているそなたには育児家事24時間体制で家に縛られてる専業主婦の気持ちがわかるまいや!と思ったんですけど、仕事を頑張って一馬力で家を支えてくれて休みの日は家族サービスしてくれている彼から何も奪えまい、、と感謝が大きいのでいつか分かってくれないかなーと黙っていました。

しかし後日なんと旦那が求人を見つけてきてくれたんです。しかも前職の仕事内容に近いのを。保育園と幼稚園の違いについて調べていたり、頑張ってみたらと後押ししてくれました。

どうして?と聞いたら「働きたいって言われて、これは今そうするのがいいって事なのかなーと思って。家と仕事で偏りすぎずバランスが取れたらいいし、娘にも集団生活で勉強できることがあると思うし」と、何故か意思疎通したーーーー!

そんなこんなで怒涛の保育園見学をしました。そして良さそうな求人を見つけていざ面接!初めて一時保育を利用しました。

意気揚々、とまではいきませんが、久々の社会復帰、緊張と期待を胸にドアをノックしましたが、、ぺしゃんこになりました。

面接官の年配の女性の方に、「こどもが風邪を引いたとき、頼れる家族はいる?もうすぐ2歳ならばんばん風邪引くわよ~病児保育をやっていないならどうするの?2人目は考えてる?何年後?どれくらい?」などなど他にも色々つつかれました。

仕事内容は前職の経験が生かせそうで興味あったのですが、私は果たして仕事と家事と育児がちゃんと出来るのだろうか?甘かったのではないか?と改めて考えさせられました。

 娘を迎えに行くと椅子に座ってみんなとクッキーを食べている姿が!わーなんだ大丈夫だったんだーと思うのもつかの間、私を見つけて大泣きしました。聞けば預けていた2時間ちょっと、ほとんどの時間泣いて過ごしていたのだとか。

抱きしめて帰って抱っこしたまま歌を歌っていたら、声を出すことなく静かに泣いていた娘。泣き声無しで泣くなんてもうびっくりで、すごいストレスを与えたのではないかと胸を締め付けられました。ぼーっとしていて様子が変で、まさかと思ったら案の定その後熱を出し、さらに不機嫌病と呼ばれる突発性湿疹になりました。

 

もうそれはそれは不機嫌で、ろくに家事も出来ない状態でした。仕事をしていたらこんな時どうするんだろう?前々から勤めていた職場に復帰するわけでは無いし、急に休む事になったり連日出勤できないというのは迷惑なんだろうなぁ、、、と益々考えた結果、やっぱり仕事しない方がいいのではと思い至りました。今度は幼稚園のプレスクールの申し込みを考えたり。


そんなこんなで数ヶ月過ごしていたら、今度は旦那がやっぱり働いて欲しいと言い始めました。

旦那の友達にはこどものいない共働きの夫婦や結婚してない方が多く、そういう友達と遊んでいると遊びに使う額も貯金してる額も違うなーと感じるみたいでした。

こどもが出来ると一人働けなくなって養う家族は増えるんだからそりゃ違ってくるよと思ったんですが、そういう影響を受けたそうです。また職場の人もみんな共働きなんだとか。自分たちももっと頑張って仕事、家事、育児していこう!という話でした。

そしたら丁度、勤務時間などに色々理解のある求人が出ていて電話したらとんとん拍子に決まってしまいました。

 


こんな感じで今に至ります。

私は来年にはどうなっていたいんだろう?3年後には?5年後には?10年後には?と毎晩寝かしつけの時、真っ暗な部屋の中で考えています。考えが纏まらないまま寝てしまうのですが。

これから先の目標は何?といつも考えてしまうんですが、結婚!→妊娠!→出産!→育児!ときてどうなっていくのだろうか…でもちゃんと目標を決めて努力して念じたら叶う気がするんですよね。毎日てくてく積み重ねて頑張りたいです。