読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小春日和

主婦ライフワーカー(三歳児ママ)の日常

ダイエットを趣味に

 

断乳に成功したのに授乳中と変わらず食べていたのでぶくぶく太ってしまいました。

産後のお腹もぶよぶよのまま戻らないので本当にやばい。仕事も初めたし、こどもの体重も増えたからたくさん動き回っているのはずなのに…食べた分だけ太るし落ちない!

胸は萎むし腹は出るし尻は垂れるという現実。かといって誰に見せるわけでもないし、ヨガやジムに通えるわけでもないし、女子力というものをアゲる気も起きず。。てゆかもう年齢的に女子じゃないわ。

なんて言ってるいるうちに、骨盤が小さくなって履けるようになったパンツが贅肉できつくなってきてしまいました。

話題のやせるおかずレシピも一冊買って試したりしていたんですが、なんか続きませんでした。とっても美味しいのでお米が普通に進んじゃって…。でもこちらは食事やお酒の取り方などとても参考になりました!

 

さすがにこれはやばいと思って、筋トレ好きの旦那に相談したら糖質オフの食事にしようという話になりました。

 最近旦那は筋肉のために減量中だったので、そのメニューに合わせてもらうことにしました。

・お米、パン、麺類等の炭水化物や果物は食べない

という特に何の変哲も無いルールで、お肉やお魚、チーズや卵や納豆、お豆腐、あと糖質の低い野菜を中心としたメニューです。

開始3日くらいですが増え続けていた体重がストップしてきました!

あと他には

・週に1日は好きなものを食べていい日を作る

・お昼はお互い職場だから普通に食べる

というルールもあります。

なのであんまりキレッキレに糖質排除しているわけではないです。

 

そんなこんなで旦那が中心となってメニューを決めるようになったため、最近は夕飯も作ってくれています。いつも何食べたい?と聞いてもなんでもいい~というタイプだったのでこれは本当に嬉しいです。

 

彼の筋トレは娘が生まれた時に始まったんですが、最初はダンベル買っても続かないだろうし置いてあっても邪魔だし!と買うのを反対したり、仕事後にジム通うなら家事育児手伝ってよ!とか私も趣味の時間欲しいわ!なんて正直ムカっと感じていました。

でも娘の将来を思った時、彼だって彼の人生を歩んでるわけだし、好きな事たくさん経験できた方がいいだろうなぁなんて思えて放置することに。私も育児でいっぱいいっぱいでしたし。

そしたら体がしっかりしてきて腰痛が無くなり、重たいものを沢山持ってくれるようになったのでプラスになったんだなーと思います。元気があれば何でも出来るといいますが、本当に健康は第一ですね。

 

ダイエットって色々我慢するイメージなので、糖質オフメニューを楽しんで探したり作ったりしながら趣味でやってるっていう気持ちになれたら気楽かなぁ?なんて思いました。