読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小春日和

主婦ライフワーカー(三歳児ママ)の日常

楽天モバイルに変えた話

 

携帯を今までD社にしていたんですが、楽天バイルに変更しました。

D社の前はS社でした。2年縛りが終わってS社での携帯料金はおよそ2万弱にまで上っていたので、D社へ変更しましたが料金はおよそ8千円前後くらい。2万の頃から比べたら下がっていますが、格安SIMの方がもっと安いと聞いて思い切ってみました。

格安SIMも色々会社があるので、なんで楽天にしたかというと最近よく楽天を使うようになったからです。

 

以前は9割AmazonでTポイントを結構使っていました。でもAmazonプライムの無料期間が終了したというのと、あまり蔦屋を利用しなくなったということから、楽天の方がポイント貯まりやすいと感じ始めました。クレジットカードで貯まったポイントもカタログ商品より楽天ポイントに変えるようになったので、それを機に楽天でクレジットカードを作りました。

 

でも楽天のカードを作るにあたってイライラした過去があるんです。

楽天のクレジットカードを作ると最大8000ポイントプレゼント!みたいなことやってるじゃないですか、もう10年くらい昔、私がネットで買い物を始めたころも楽天でそういうのをやってて、1万円くらいの本棚を買おうと思ってカートに入れたら楽天カードを作ればポイントが付くからこの商品5000円になるよ!みたいな画面が出てきたので面倒だけどカード作るか、と住所や名前を入れていたら(今では個人情報入力は当たり前ですが当時の自分にはすこぶるめんどくさく感じていました)ポイントが付くのは後日ですみたいな画面になってなんじゃそらー!ってもうイライラしちゃって、クレジットが自宅に送られてきても都合が合わないのと面倒くさくて受け取れないでいたら返送されて、そのまま何年もほっといていたのですが、楽天のページを見るとクレジット会員は受け取っていないのに会員になっていてまじなんじゃそらー!ってなりました。そのため一度そのクレジットは破棄して再度作り直しました。一度会員になっているためキャンペーンのポイントは受け取れないという…自分が勝手にイライラしてめんどくさがって放置していたのが悪いんです。楽天は何も悪くないんです。

ただ、こんな経緯があっても作りました!楽天はポイントが貯まるのでやっぱり便利です。

 

そんなこんなでよく楽天を利用するようになり、楽天のクレジットも持っていることだし、D社を利用していた場合はSIMカード交換だけで済むと知り楽天バイルに変えてみました。変えるにあたって、モバイルショップもあるみたいですが自力でやってみました。

最初に料金プランのシミュレーションもできるので自分に合ったプランを選びました。 

 

携帯の会社を変えると初期化したり連絡帳のデータやLINEとかも引き継ぎが大変って思っていたのですが、初期化もせずログインし直したりもせず、本当にSIMカードを差し替えただけで済みました。

 

でもその手続きをする際の注意点として、

1、契約更新月に行うと解約金が発生しない

のはもちろんなのですが

2、月額の料金プランだと月の途中で解約しても一ヶ月分の月額料金を支払うことになる

という点です。早く手続きしなきゃー!と焦っていた私は月半ばでこの状況になってしまいました。これって他の格安SIMに切り替える場合にも起こると思うので気を付けてください。

 

またその手続きをこどもを寝かしつけてから集中してやろうと思い夜中に行ったのですが、日付が変わってWi-Fiの利用できる場所でインストールするまで、つまり移行が完了するまで、圏外で誰とも連絡が取れないという状況が発生してしまいました。翌日は仕事があり、こどもを保育園に預けなければならなかったので不安になりました。無事何も起こらず手続きは完了しましたが注意点として、

3、誰か家族と一緒にいることが翌日も確定されている日に行う

方がいいかもしれません。

 

 

 

ショップに行っていないので手続きも分からないことも自分で調べなきゃならないし、問い合わせ方法もメールだし、全体的にめんどくさいのですが料金が抑えられたという点、そしてポイントが付くという点においては本当に良かったなーと思います。