読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小春日和

主婦ライフワーカー(三歳児ママ)の日常

自分のキャッチコピーについて考えた話

 

 

しゅふ【主婦】

 

一家の中で家庭生活のきりもりを中心となって行なっている女性。

 

 

突然の主婦ですみません。

大辞林に「主婦」はこう載っているそうで、即ち私はこの主婦にあたる訳なんですけれども、

前にブログで紹介いたしました「ハワイ式風水」↓

 

nyankori.hatenablog.com

 の作者永田広美先生のブログで自分のキャッチコピーを考えるというものがありました。

ハワイ式なら人生も風水もそうとう面白い!永田広美ライフスタイルブログ

 

 そこで自分にはどんなキャッチコピーがつくのだろうと考えました。

 なんでそんなことを思ったのかというと、このブログを始めた経緯にもつながるのですが、

 こどもが生まれて専業主婦になってから関わること、目につくこと、知りたいことはやっぱりどれも主婦だった方の本やブログでした。育児漫画を描く方、健康食事や離乳食、パン等のレシピ本を出す方、手芸やDIY、インテリア雑貨を紹介する方などなど、、育児をするようになってから自分の置かれた環境の中で、興味を持った物をとことん突き詰めて紹介して、それが収入に繋がっているのでその姿勢にとても憧れました。

 

 それで私も主婦の中の何かで専門として努力してみたい!と思ったのですが、まずどんなところから始めたらいいのか分からず、また家の中に居ても話相手がおらずだったので、外界との繋がりを感じられるインターネットに今までの育児で葛藤してきたことや体験してきたことを綴ってみることにしたのです。

 

 そうすると私はパン作りを突き詰めたとか、ベビー関連の資格を取得したとか、そういう秀でたことは出来ないのだけれど最近のユーチューバーのようにやってみた!挑戦してみた!という主婦ならではの記事が書けることが分かってきました。

 

 そんな風に主婦であるからこそぶつかった壁や、やってみてきたこと・挑戦してみたことを日々徒然に記事にして、購入してみた商品を紹介するというアフィリエイトに挑むという私が出来上がってきたのですが、これを称してなんと呼んだらいいのか、と自分のキャッチコピーを考えるに至ったのです。

 

 そこで思いついたのがライフワークという言葉。

意味は

ライフワーク (: lifework) は、作家研究者表現者などが、生涯の仕事として人生を捧げたテーマのことである。天職ともいう。

Wikipediaにありました。

これか!ということで、このライフワークという言葉の頭に主婦をつけて「主婦ライフワーカー」とすることにしてみました。

 

 自分で勝手に考えて勝手に始めたことですが、なんとなく自分が何なのか定まったきがしてしっくりきました!

 私は専業主婦ではなくワーキングマザーなので職場での肩書というものも持ってはいますが、そういう私全体を含んでこう称してみることにします。

 

 自分にキャッチコピーをつけてみるの、とっても面白いのでオススメです。

 

 

  そんな感じでこれからも色々なことをこのブログで綴っていけたらと思っていますので、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

効果は、今、すぐ!「風水」幸運生活 (王様文庫)

効果は、今、すぐ!「風水」幸運生活 (王様文庫)