小春日和

主婦ライフワーカー(三歳児ママ)の日常

キュアホイップ うさぎ耳カチューシャを作りました。

 

  先日の記事に引き続き、キュアホイップのうさぎ耳カチューシャを作ったのでその作り方をざっっくりとご紹介いたします!素人なのでいびつです。

 

《用意したもの》

白いフェルト(18cm×18cm)2枚

カチューシャ(1cmくらい幅のあるもの)

ピンクのフェルト (うさぎの耳の中の分、カチューシャの長さ分)

綿

グルーガンorボンド

 

作り方は、

最初に白いフェルトを2枚中表にして重ねます。そこにうさぎの耳っぽい線を引きます。ひとつは18cmの長さ、もうひとつは15〜16cmの長さにします。(長い方は右の折れた耳になります)

f:id:nyankori:20170612223114j:image

 

その線に沿って切り、端から5mmあたりをぐるっと縫います。

耳の付け根部分は1.5cm程縫わないでおき、裏返します。

f:id:nyankori:20170612223137j:image

ピンクのフェルトをだいたい耳の中の大きさになるように切りグルーガンかボンドで貼ります。その後、中に綿をいれます。綿の量はふわっと膨らむ程度で良いかと思います。

 

f:id:nyankori:20170612223159j:image

ピンクのフェルトをカチューシャの長さ、幅分析切り、耳の着く位置を決め線を引きます。右耳の折れを糸で縫って作ります。

 

f:id:nyankori:20170612223229j:image

線の上に耳を合わせ、縫わないでおいた前と後ろのフェルトを開いて耳が立つ様に縫い付けます。横脇からピンなどで綿を少し根元よりに下げると耳が寝ないで立ちます。その横脇の部分はかがり縫いなどで縫って留めると綺麗に仕上がりますが私は目立たないっぽいならいっかとそのままです。

 

 

f:id:nyankori:20170612223243j:image  

最後にピンクのフェルトをカチューシャにグルーガンかボンドで貼り付けたら完成です!

 

セリアに大人用のカチューシャしか売って無くて私は大人用で作ってしまったのでヘアピンなどを使って付けました。

 

 衣装と合わせたところがこちら↓

 

f:id:nyankori:20170612223310j:image

こんな感じになりました。

(前の記事でも使った写真ですみません。)

 

 キュアホイップはうさぎの耳だけじゃなく小さなショートケーキも付いてますよね汗  無くてすみません。実際に売っているキュアホイップのカチューシャの耳は付け根のあたりが織り込まれていて、あのふわっと広がっている感じの雰囲気がありますね!そんな工夫もやってみたかったです。

 

 

  今回作ってみて、100均で衣装って作れるものなんだと自分でもびっくりしています。実際買うより値段が抑えられるからいいですよね。オススメです!