小春日和

主婦ライフワーカー(三歳児ママ)の日常

横向き埋没親知らずを静脈内鎮静で抜歯しました

 

こないだの記事からの経過報告なのですが、右下の横向き埋没親知らずを抜歯してきました。その方法も静脈内鎮静です。

 

 前回の記事がこちら↓

nyankori.hatenablog.com

 

これは麻酔で数時間意識を失った状態になるので力んだりする事なく処置が行える抜歯方法だそうで、なんでこの方法になったのかというと、親知らずの近くを神経が通っていることがレントゲン&CT撮影で分かったからです。

 

当日は6時間前から食事禁止、2時間前から飲み物も禁止となり、公共の交通機関を使って向かいました。(車や自転車の運転はダメなので)

緊張して椅子に座って、麻酔科の先生が私の腕に点滴のような管を刺しました。そして「お薬いれますねーもう少ししたら効いてくると思います~」と言われたんですが、いつ記憶無くなるんだろう?眠気みたいにふわってくるのかなー?首は持たれかけて座った方がいいのかなー?と全然意識あるし!と思っていた次の瞬間、終わってました。

 

ふわっとする感覚がいつあったのかも不明のまま終わりましたが、顎に痛みがあってめちゃくちゃ眠い授業中でがくっと寝たり起きたりを繰り返す感じで起きました。意識が戻って何故か必死に時計を見ようとする私。今何時?!眠い!!何時??と何回か必死に繰り返してました。10時30分から始まって11時30分ごろだった気がします。

 

それで注意点や翌日の消毒の予約をしたはずなんですけどその時の記憶が抜けてしまってて、落ち着くまで待合室で座って休みました。大丈夫のような大丈夫じゃないような。でも無事家まで帰りつきました。

 

痛みの度合いは、静脈内鎮静をしないで抜いた左側より無かったと思います。一回経験したことだから割と落ち着いて痛みに接する事ができました。でもなんとなく体がだるくって、麻酔のせいなのかなー?とも思いましたが、翌日の仕事は休みました。

 

そんなこんなで会計は6360円でした。それと痛み止めの薬が1100円でした。

次の日の消毒では、かかりつけの歯医者への報告?の診療情報提供書代(紹介状的なもの)も含めて980円かかりました。その時「しびれてないですか?」と先生に聞かれ「痛みはありますがしびれは全くないです。」と答えたら「良かったー!処置中、痛そうな顔したんですよ。」と言われてびっくりしました。神経に近いところを抜くのって先生もとっても気を使いますよね。上手くやってもらえて良かったです。

 

一週間後にかかりつけの歯医者さんにて抜糸をして700円かかりました。

よって今回抜歯にかかったのは9140円ですね。

前回までに16300円かかったので総額25440円となります。結構かかってる、、、。

 

私は親知らずによる痛みや虫歯があって抜歯したわけではなく、それらの予防と口臭も気になるから抜いたんですが、気がかりが一つ片付いて幾分気持ちがスッキリしました。

痛いのはしょうがないですが、断乳後太り始めた体重が落ちたので良かった部分もありました。

 

抜歯を検討されている方の参考となったら幸いです。