小春日和

主婦ライフワーカー(三歳児ママ)の日常

レイチェルのパリの小さなキッチン

最近放送していたこの番組、なんて可愛いのー!ともろに影響を受けてしまいました。

やー本当に可愛いしお洒落だし色合いも最高だし楽しそうだし。

 

そんなこんなでキッシュロレーヌを作ってみました。

キッシュは何度か作ったことがあったんですが、野菜ゴロゴロ入れて炒めてチーズも入れて、タルトは別で焼いて焼くときは様子を見ながらアルミホイルをかけて、、、とやっていたのでこのシンプルなレシピが気になって挑戦しました。

でもタルト型が家に無かったので18cmのケーキ型で代用し、材料も家にあったもので代用して量も少し減らしました。

 

 材料

☆タルト生地

   無塩バター90g→加塩バター90gで代用

   砂糖小さじ1

   塩ひとつまみ

   薄力粉180g

   卵黄2

   冷たい水大さじ2

☆フィリング

   角切りベーコン150g→薄切りベーコン50gで代用

   生クリーム300g→牛乳200gで代用

   卵4→2個へ変更

   卵黄2

 塩ひとつまみ

 コショウ少々

 

家にあった材料で間に合わせたので、フィリングがかなり違いますね、、。別物かもしれません。正しいレシピで次は作ってみたいです!

 

 

作り方

 

1.柔らかくしたバターに砂糖、塩を加えて練る

2.1に薄力粉、卵黄、冷たい水を入れて混ぜる

3.粒粒の状態になったらまとめて手で馴染ませてラップにくるんで冷蔵庫で冷やす。

(一晩冷やすのがベスト。時間が無ければ30分から1時間でOK

4.冷やした生地を型のサイズより一回り大きくなるまで伸ばす

5.型にバターを塗って粉をふっておく

6.生地を型に敷き込む

7.型に収まったら余分な生地を取って隙間を押さえる

8.生地に卵白を塗って冷蔵庫で冷やす

9.ベーコンを炒める

10.卵と卵黄と牛乳を混ぜて塩コショウする

11・生地を取り出し炒めたベーコンを乗せる

12.10で作ったボウルの中身をベーコンの上から注ぐ

13.180度のオーブンで40分焼く

 

完成です!!

そして出来上がったのがこちら。

 f:id:nyankori:20160910130816j:image

 

やー出来上がって一切れ食べちゃいました。(ここも真似して食べたのです)

 

材料も違うし生地が不格好だし、私のはキッシュロレーヌ仮なんですけど美味しく食べることが出来ました。

 

そして卵黄ばっかり使って卵白が余ったので卵黄無しの目玉焼きを焼きました。

 f:id:nyankori:20160910130828j:image

 

これは適当に切ってベビーリーフのサラダに混ぜて食べました。クレイジーソルトとオリーブオイルの適当ドレッシングです。サラダの写真を取り忘れてしまいました、、。

 

普段レタスとかキュウリとかでベビーリーフ買わないんですけどなんか食べたくなって買ってしまいました。

 

赤ワインと一緒にキッシュロレーヌ仮、ベビーリーフのサラダを作って食べるのはなんかちょびっと幸せでした。

 

レイチェルクーさんのレシピ本も出ているみたいですね!

簡単フレンチ本当におすすめです。

 

 

 

 

パリの小さなキッチン

パリの小さなキッチン

 

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

パリの小さなキッチン [ レイチェル・クー ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/9/11時点)